妊活サプリ「ベジママ」は不妊症には効果ないの!?

妊活サプリ「ベジママ」は、今人気急上昇中のサプリメントです。日本ではまだあまり浸透していない、妊活成分「ピニトール」が配合されているので、妊活中の夫婦に人気が上がっているのです!
MENU

妊活サプリ「ベジママ」は不妊症には効果ないの!?

妊活サプリ「ベジママ」は、最近人気急上昇中のサプリメントです!

 

「ベジママ」には、新妊活成分「ピニトール」が配合されているので、妊活中の女性や夫婦に人気のサプリメントです。

 

もちろん、不妊症の方にもおすすめのサプリメントなんです。

 

ベジママの口コミは、かなり評価が高いですね!「ピニトール」が気になるという方が非常に多いという感じです!

 

 

 

 

妊活は何から始めれば良いの!?

「赤ちゃんが欲しい!」「妊活しよう!」と言っても妊活って何をしたらいいの?どんなことから始めれば
良いんだろう。そんな疑問をもつ人って案外多いんです。では効果的な妊活や必ずしなければいけないこと
など、妊活について知っていきましょう。

 

 

赤ちゃんを育てる環境が整ってないうちは避妊をする必要があるので、避妊についての知識はたくさんの人
がある程度もっているのですが、いざ赤ちゃんを迎える環境ができて妊活を始めようと思った時、実際にど
んな方法があって何から始めれば良いのか戸惑ってしまうという人は少なくありません。また、妊活という
と不妊と同じだと勘違いしている人がいますが、妊活は妊娠に向けて準備していくことをいい、不妊は一般
的に妊活開始からおよそ2年が経過し妊娠の兆候がない場合に不妊といわれ、この2年というのは不妊治療
を始める一つの目安とされています。では妊活はどのように取り組んでいけば良いでしょうか。

 

妊活を始めるからといって真っ先に産婦人科を受診するのは気が引けるという方もいると思いますが、生理
不順の方や、女性の年齢が35歳以上の場合は産婦人科を受診することから始めるのをお勧めします。体の
状態を知った上で、医師の指示やアドバイスを元に取り組んでいくことが効果的な妊活になるでしょう。自
分でできることから始める場合、まずは基礎体温を記録する習慣をつけます。基礎体温は通常の体温計では
計ることができない為、細かい体温を計ることができる専用のものを使いましょう。正しい基礎体温を計る
為には毎朝同じ時間に起き、起き上がる前の布団にまだ横たわった状態で(体を動かした分体温が上がって
しまうので最小限の動作で体温を計れるように工夫しましょう。)口の中で体温を計ります。毎日の基礎体
温を記録していくことで排卵の状態を知ることができる為、妊活には大切なプロセスです。

 

そして、生理周期や排卵の状況がわかったら、タイミング法を実践します。排卵日前の6日間は女性が最も妊娠しやすい時
期ですのでこの時期の性交渉で妊娠の可能性を上げることができます。少しでも早く妊娠したいのなら、や
はり病院でこのタイミング法についての指導を受けると良いでしょう。この方法で実際に妊娠する夫婦は2
年間で約90%以上と非常に高くなっています。それでもなかなか妊娠できない場合は、妊娠しやすい体づ
くりについて考えましょう。喫煙の習慣がある場合、精子や卵子の質が落ち、数も少なくなってしまうこと
がわかっていますので禁煙しましょう。また、睡眠不足やストレス、食事バランスの改善をしたり、冷え症
の方は特に下半身の冷え対策をとるなど妊娠しやすい体づくりも並行して行っていきましょう。

 

以上が妊活の第一段階なんですが、これらを行っても妊娠の兆候がない場合は、夫婦で妊活の継続や不妊治
療についてよく話合い方向性・方法などについて決めて次のステップへ進みましょう。

妊活はいつから始めれば良いの?

今や女性のみならず男性も妊活する時代。ですが結婚前の女性は『私にはまだ関係ない』と他人事に思って
いる方もまだまだ多いのも事実です。妊活についての知識や理解を深めることで、いつから妊活を始めるべ
きなのか考えてみましょう。

 

最近「妊活」という言葉をよく聞くようになりましたね。年々特に女性の結婚する年齢がどんどん高くなっ
ており、更に結婚後も共働きで仕事を続けるという女性は増えていますから、いざ子供が欲しいと思った時
になるべく早く妊娠しないと出産できなくなるのではないかと不安を持つということも多いようです。その
時が来たら妊娠できると思っていても、実際には何カ月経っても妊娠できないということもよくあることで
すし、特に女性はたくさんの方が関心を寄せていることではないでしょうか。だからといって妊娠・出産す
る予定もないのに妊活はできない・・・と思っていませんか?いいえ、妊活とは妊娠しやすい体づくりをして
いくことです。結婚したけど、まだ赤ちゃんを迎える準備が整っていないという場合も、妊活をすることは
できるんです。

 

それどころか、結婚をしていなくても、すでに出産経験者であってもいずれ妊娠・出産する
という意思があれば誰でも妊活をすることができます。これは女性に限らず、いずれ子供が欲しいと思って
いる男性にとっても同じです。例えば、食生活に気を配ること。睡眠時間をきちんと摂ることや、
また生活のリズムを整えることも立派な妊活です。生理が不順な場合は放っておかず、適切に対応し改善し
ておきましょう。生理不順は妊娠しにくいどころか避妊も難しくなってしまいます。規則正しい生理周期で
正確な排卵が起きていれば、しっかり避妊することもできますし、また妊娠したい時にも役に立ちます。排
卵日のチェックには毎朝基礎体温を計る習慣をつけると良いでしょう。

 

その日の体調がわかれば1日が過ご
しやすくなりますよね。喫煙習慣がある場合はない人に比べて、精子や卵子の数や質から妊娠しにくいこと
がわかっていますので、妊活に興味をもった方は今からでも禁煙することをおすすめします。飲酒について
は、喫煙ほどの心配はありませんが、過度の飲酒は生理不順の原因になるとされていますので、1日に飲む
量をコップ1杯?2杯に減らすなどしましょう。以上の点からみて頂くとわかるように、妊活とは健康的な
生活習慣そのものなのです。妊娠しやすい健康的な体づくりをしていくこと、自分の体について知ること。
始める時期にもちろん決まりはありません。思い立った時が始め時です。ですが女性の年齢が30歳を過ぎ
ていれば、1日でも早く妊活を始めておいた方が良いでしょう。また、妊娠したいと思っているがなかなか
妊娠できないので妊活したいという場合は産婦人科を受診することから始めるのも効果的な妊活になります。

更新履歴
このページの先頭へ